タイムトラベラー苺ゆい(10)が敵将の首を片手に現代に現れた?!

Jr. アート編「苺ゆい」水玉水着笑顔アップ

JS4ジュニアアイドル苺ゆいの記念すべきファーストイメージ作品!!

Jr. アート編「苺ゆい」

撮影時10歳の小学4年生、ジュニアアイドル苺ゆいの『Jr. アート編』をジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」でダウンロードして鑑賞しましたよ。

2006年1月の作品なので、撮影時を2005年とすると今から13年前ですかね。

おじちゃんからするとそれ程昔には感じませんが、やっぱり洗練されてない分、イメージ作品としては時代を感じさせられましたわ。

でも色々と趣向を凝らしていて、飽きさせない努力には好感が持てましたよ。

ただ、惜しむらくは苺ゆい自身を可愛く撮る努力が若干足りなかったのかなぁ~と勝手に思っちゃいました。

人となりを知る術は、オープニングの自己紹介くらいですかね。

好きなものを列挙していましたが、好きな教科には算数をあげていましたよ。

当時10歳だった苺ゆいも現在22歳となっている今、もしかしたら理科系の分野に進んでいるのかもしれませんね。

インディーズ系な作りは「ジュニアアイドルあみ」や「ジュニアアイドルさわこ」に通じるところがありますが、2005年当時いづれも彼女たちは6歳の未就学児だったみたいですね。

しかも驚いたことに、苺ゆいは「ジュニアアイドルさわこ」とは誕生日が12月22日と奇妙にも一致してるんですわ。

なので、ちょうど4つ年齢が違うようですね。

ちなみにジュニアアイドルあみの誕生日は12月19日。

なんだか12月がくるとこの3人を思い出してしまいそうで、ちょっと恐怖を感じる俺っちでした。

苺ゆい『Jr. アート編』動画レビュー雑感一言!

Jr. アート編「苺ゆい」白服上半身
オープニングで自己紹介してくれましたよ。初めての撮影なので言わされ感がハンパなかったわ。でも苺ゆいはしっかりとした女の子みたいでしたよ。
Jr. アート編「苺ゆい」浮き輪乗り
海で浮かんでるんだけど、南の島じゃないから海水の透明度が全くないね。しかも結構遠くに行ってるような…苺ゆいは沖に流されとるのか?
Jr. アート編「苺ゆい」水玉水着笑顔アップ
苺ゆい、笑顔が可愛いじゃない?ミディアムボブぐらいにした方がこの子に合ってそうね。映画のヒロインに抜擢された新人みたいじゃない?
Jr. アート編「苺ゆい」赤ビキニ背面ボール
敵の大将の首を取った苺ゆい。えっ?違うの。ビーチボールがダルダルすぎるから、こんな持ち方になるんだろうね。
Jr. アート編「苺ゆい」赤ビキニボール空気入れ
さすがに空気を入れる苺ゆい。お~スゴイ!パンパンになったぁ~!本人も満足そうだ。
Jr. アート編「苺ゆい」赤ビキニボール投げ
でもポンポンと遊んでいるうちに、またもやしぼんでくるのはナンデ?穴が開いとるのかな?それにしても苺ゆいが痩せすぎていて心配になるわ。
Jr. アート編「苺ゆい」白ビキニトンネル出口
タイムトンネルを潜り抜けてきた少女、苺ゆい。彼女ははたして過去それとも未来から来たのでしょうか?この垢抜けなさは、俺っち過去だと思うな。
Jr. アート編「苺ゆい」白ビキニ滑り台
ひゃあ~と楽しそうに滑っている苺ゆい。一緒に滑っているカメラマンに追いついちゃったけど、カメラマンって女性なのかしら?声が聞こえてきましたよ。
Jr. アート編「苺ゆい」白ビキニジャングルジム
お次はジャングルジムに上っとります。アスレチックのようにテキパキとクリアしていくさまが清々しいね。どうもきよきよしいと、言いそうになるわ。
Jr. アート編「苺ゆい」白ビキニ壁登り
ハハハ、続いてボルダリングですわ。この子はとりあえず登らせておけ…というスタンスなのでしょうか。でもしっかりと帽子も着用で好感が持てるわ。
Jr. アート編「苺ゆい」メイク唇
なぜだかメイクのシーンも途中に収録。オフショットでまとめた方がスッキリしないかしら?でもこいうメイキングシーンは貴重よね。
Jr. アート編「苺ゆい」メイク目
メイクが止まらないんですけど~。ここまでガッツリ見たのは初めてかも。変わった作りで見せすぎな気も…。
Jr. アート編「苺ゆい」赤ワンピバレエ
苺ゆいはバレエの経験者ではなかろうか…めっちゃポージングが決まっているのよね。ならばここはオーソドックスにレオタードでいいんじゃね?
Jr. アート編「苺ゆい」黄チューブかき氷
普通に休憩タイムでしょうか…かき氷を食べている苺ゆい。本作にはメイキングやオフショットで扱いそうなシーンが本編にちりばめられていて結構楽しめましたよ。
Jr. アート編「苺ゆい」黄柄ビキニ船立ち
クルーザーの上でポージングする苺ゆい。せっかくだからクルージングに出航しようぜ~!急に走りだしたときの驚いた顔が見てみたいわ。
Jr. アート編「苺ゆい」黄柄ビキニ船あおむけ
甲板に横たわっているけど、天日干しみたいよね。そりゃ、ゴツゴツしてたら痛いもの…寝たらそのままなのが悲しいね。
Jr. アート編「苺ゆい」白ビキニ浜辺砂遊び
浜辺で砂遊びに興じる苺ゆい。どうも野性味あふれていてセクシーさに欠けるのよね。まぁ、セクシーさよりも前に、まずは女の子を感じさせてちょ。
Jr. アート編「苺ゆい」白ビキニ上半身アップ
オオカミに育てられた少女、苺ゆい。なんて、このもっさりとした毛量は暑苦しいわ。特に夏のスタイルではない気がするね。ちっぱいのはOKよ。
Jr. アート編「苺ゆい」花火
浴衣を着て花火をする苺ゆい。夕暮れから撮りだしたら、しっかりと浴衣姿も楽しめたのかもしれないね。日が暮れたら、やっぱり照明が必要じゃない?
Jr. アート編「苺ゆい」花柄ビキニローラープロテクト
あ、なんか変わったいでたちですが、足元にはローラーブレードをはいてますよ。でも滑っているシーンは一切ないのはナンデでしょう?ヘルメットがないからかしら?
Jr. アート編「苺ゆい」花柄ビキニフリスビー
元気にフリスビーをやってるんだけど、ガチすぎるのよねぇ~。一生懸命やっている苺ゆいには申し訳ないけど、もう少し手を抜いた方が女の子っぽいかもね。
Jr. アート編「苺ゆい」花柄ビキニ背面走り
最後は悲し気な音楽と共に、ヒラヒラ~と走り去っていく苺ゆい。一番小学生らしい姿が見れたような…でもこのBGMは時代を感じて切なくなるな~。
完全版ダウンロードはこちら→http://www.15-daifuku.com/
いちごだいふく

管理人が入会しているジュニアアイドルサイトは”いちごだいふく”だけ
注意 いちごだいふくトップページにリンクしてあります。
沢山のジュニアアイドルがいますので検索してくださいね。